★ゴルフ大好き!


ゴルフ大好き!

「ゴルフはいつ始めても遅すぎることはない」この言葉がしめすとおり、ゴルフは誰もが楽しめるスポーツです。体力や技術、年齢や性別を超えて世界中で親しまれています。

「ゴルフって楽しそう」そう思ったときがゴルフを始めるタイミングです。 当協会では、ゴルフレッスンを通じて「ゴルフ大好き」なあなたをサポートします。

目次(随時更新します)

第8回 ゴルフ用品の基礎

ゴルフ用品

g001ゴルフクラブは用途や目的別に様々な種類があります。ゴルフクラブはボールを「より遠くへ、より正確に飛ばす」ことをテーマもとに設計されています。スイング技術だけでなく、クラブの知識を深めこともスコアアップには欠かせません。

クラブの使用本数は14本以内とルールで定められています。技術や体力など、プレーヤーに合わせたクラブフィッティングをしましょう。

●ドライバー(1番ウッド)

g002現在はチタン製で、体積が450cc超の大型ヘッドが主流です。フェースが厚くロフト角の少ないモデルは力強いショットが打てる反面、打ちこなすのにはヘッドスピードの速さが必要であり、プレーヤーのヘッドスピードで適度な高さの打ち出し角度が出せるロフト角を選択しましょう。クラブの中で一番長いため、プレーヤーに合ったクラブの重量やシャフト硬度を選択しましょう。

●フェアウェイウッド(2~9番ウッド)

g003セカンドショット以降にロングショットが必要な時に使用します、芝の上からボールを打つため高い打ち出し角が得られるクラブを選択しましょう。

●ユーティリティー

g004フェアウェイウッドとアイアンの中間的な目的で使用し、ウッド型・アイアン型があります。ロングショットでグリーンを狙うためのクラブで、ロングアイアンの代わりに使用するため、ボールの上がりやすいクラブがおすすめです。

●アイアン (1~9番アイアン)

g005グリーンを正確に狙うためのクラブです。距離別に打ち分けるために番手毎にロフト角がつけられています。バックフェースがキャビティー構造になったものはスイートスポットが広くボールが上がりやすくなっています。

●ウェッジ

g006スコアメイクのカギとなるクラブです。主にアプローチショット用のクラブでボールを高く上げ、スピンの多いショットを打つためのクラブです。サンドウェッジは主にバンカーで使用し、砂の抵抗が少なくなるようバンス角が多くつけられています。

●パター

g007グリーン上でパッティングを行うクラブで、様々な形のモデルがあります。パッティングストロークが安定し、距離感と方向性が出しやすい重さ・長さのクラブを選びましょう。

●シャフト

g008カーボングラファイト製やスチール製などの素材があり、シャフト硬度や重量、キックポイントやトルク等、プレーヤーのスイングや体力にあったシャフトを選択しましょう。

  • 硬度は硬い順に X→S→R→A→L となります。
  • 重量は一般的にヘッドスピードが速い人は重いシャフトを遅い人は軽めを選びましょう。
  • ドライバー → ウェッジにかけて重くなるように選択しましょう。
  • キックポイントはボールの打ち出し角の高い順に 先→中→手元 となります。
  • トルクは一般的にヘッドスピードが速い人は少なく、遅い人は多めを選びましょう。

●グリップ

g009グリップはプレーヤーとクラブをつなぐ唯一の接点です。プレーヤーのフィーリングに合う素材や柔らかさ、太さのものを選びましょう。摩耗や劣化したグリップはスイングに悪影響を及ぼすだけでなく、同伴プレーヤーの危険防止のために傷んだら交換しましょう。

●ボール

g010ゴルフはプレーヤー自身がボールを選べる唯一の球技です。現在はツーピース、スリーピースなどの多層構造のボールがありますが、大きく分けるとディスタンスタイプとコントロールタイプの2種類に分けられます。ゴルフボールの特徴であるディンプルは一般的に数が少ないほど高弾道、多いほど低弾道となります。プレーヤーの技術を最大限引き出すためには、ヘッドスピードやプレースタイルに合わせたボールを選択しましょう。

最近は様々なカラーバリエーションのボールが発売されています。
ディスタンス(飛距離)タイプ
打感はやや硬めで直進性が強い。スピン量が少なく弾道は高め
コントロール(スピン)タイプ
打感は柔らかめで方向性や距離感を出しやすく、アプローチではスピン量が多い

●シューズ

g011履き心地とともに重要なのが靴底のソールです。大きく分けてソフトスパイクとスパイクレスの2種があります。

ソフトスパイク
グリップ力があり、スパイク部分を取り換えることができる。
スパイクレス
グリップ力に劣るが軽快な履き心地で足への負担が少ない。

●グローブ

g012スイング時に安定したグリップに重要な役目をするのがグローブです。天然皮革と人工皮革の2種に大別できますが、プレーヤーの手のサイズに合ったものを使うことはもちろん、素材の違いによるフィーリングも重視して選択しましょう。

●キャディーバッグ

g013様々なデザインや機能のキャディーバッグがあります。クラブやボール、ティペッグやマーカーなどの収納や機能に優れ、持ち運びに便利なものを選びましょう。クラブ保護のため、特にウッドにはヘッドカバーをつけましょう。キャディーバッグには必ずフルネームのネームプレートをつけましょう。

●その他

帽子、ティペッグ、ボールマーカー、グリーンフォーク、レインウェア