大分県ゴルフ指導者協会について


大分県ゴルフ指導者協会は、これまで各ゴルフ練習場においてゴルフ指導を行うことで大分県のゴルフ界発展に寄与してきました。特にジュニアの育成には大いなる足跡を残し、現在に至っています。

沿革

昭和53年

アメリカNGF(ナショナル・ゴルフ・ファンデーション)の流れを汲み、日本NGFが発足。

昭和62年10月

大分県内にもNGFインストラクター資格者が多数誕生・集結し、JAPANインストラクターズ連盟 九州支部 大分部会を発足。

平成元年6月

日本ゴルフ財団(NGF)大分部会と改名(第1期会長・土谷忠直氏就任)

平成2年1月

第2期会長・賀来浩氏就任

平成19年4月

大分県ゴルフ指導者協会と名称を変更。